お金はないけどホストに行きたい!いくらあったらホストで楽しく遊べる?

ホストクラブって憧れますよね。お店は綺麗で豪華、お姫様になったような気分にしてくれますし、非現実的な世界が楽しめます。

しかし現実は「ホストに行ってみたいけれど、そんなお金持っていない」「通い続けたいけれどお金がなくなってしまった…」なんて、お金に関わる悩みを持っている方が多いのではないでしょうか?

ホストの魅力や利用方法、お金の作り方を知ることでそのような悩みは解決できますよ!

今回は、ホストについて触れながらお金の解決策をご紹介します。

ホストクラブの魅力とは?

ホストクラブの魅力と聞いて、何を思い浮かべますか?

現実逃避?お姫様扱い?たしかにそれらもありますが、ホストクラブの魅力はまだたくさんあるんですよ。

非日常を味わえる

朝起きて仕事に行って帰って寝る…そんな日常に飽きてしまいますよね。しかしそんな日常から逃避できるのがホストクラブです。

まるで別の世界にきたようなきらびやかな空間に、いつも会う上司や仲間とは真逆とも言えるホストたちが新鮮で見入ってしまいます。

女性のための空間

ホストクラブは女性が喜ぶこと、楽しむことを全力でしてくれます。誕生日には花束のプレゼントをしてくれたり、さりげないエスコートをしてくれたりとお姫様扱いをしてくれます。

ドラマや漫画のようなフィクションの世界にしかないようなものがホストクラブにはあるのです。

ストレス発散

お金を使いモノやサービスを得ることで、人の脳は快楽物質(ドーパミン)が分泌されます。もちろん、食欲や性欲、社会的承認が得られたときなども分泌されます。

ホストクラブでは、そのサービスがとても心地よいものですよね。楽しませてくれる上に、自身を認めてくれる承認欲や異性に好かれ性欲など、あらゆるものが満たされます。

それゆえに、最高のストレス発散の場となるのです。

イケメンに会える

「イケメンは目の保養」なんていわれるぐらい、イケメン好きな女性は多いのではないでしょうか。人気俳優さんでもイケメンはいますが、会える可能性なんてゼロに等しいです。しかしホストクラブならばイケメンに会える上に、会話もできてしまいます。

育てることができる

母性から生まれるのか、アプリゲームでも「イケメン育成」のものが多く出回っていますよね。ホストも同じく、育て上げることができます。

出会った当初はランキング最下位だったホストもあなたの応援でトップになることも可能。我が子の成長を見るように、担当がトップになったら嬉しいし誇らしいですよね。

頑張っているホストを身近で応援することができるのもホストクラブの醍醐味です。

1番になれる

ホストクラブにお金をかけるほど、あなたのランクもあがりVIP席の常連になることも。さらにホストの1番(エースと呼ばれる)になれることで嬉しさと優越感に浸ることもできますね。

ホストにはまってしまう理由

色々な魅力のあるホストクラブですから、1回だけで終わらず何度も通ってしまう気持ちも分かります。そして、気付いたら「ホス狂(熱狂的なホスト通い)」になってしまう方も多くいるのでしょう。

「ホス狂」になる方たちは、なぜそんなにはまってしまうのでしょうか?

ホストにはまってしまうのにも、色々と理由があるようです。

精神的に不安定な状況

初めてホストに行ったとき、彼氏と別れた後だったり会社でミスをした後だった場合など、精神的に不安定な状況の人は比較的にはまりやすい人が多いようです。

精神的に不安定なときに、悩みを親身に聞いてくれたり、優しくフォローしてくれる人がいたらとても嬉しいですし、そこが安心できる場所になるのでしょう。

ただでさえ、普通の心理状態のときに行ってもはまってしまうホストクラブなので、そのような状況のときはなおさらですよね。

そして、「次は自分がその人の助けになろう」と思うようになるのでしょう。

ホストは優しい

上記でご紹介したように、ホストは親身になって悩みを聞いてくれる優しさもありますが、悩み以外でも優しいところはたくさんあります。

髪型やメイクを褒めてくれたり、面白い話で盛り上げてくれたり、たくさんお客さんがいても一人にならないようにいつも側にいてくれたりします。

仕事といってしまえばその通りなのですが、さりげない動作が仕事と思わせず、ただただ楽しむことに集中させてくれる気遣いのプロなのです。優しい男性に弱い女性は多いですよね。

担当ホストが気になる

数日行かなかったら担当ホストの売り上げは下がりますよね。私がいなかったら彼のランキングが落ちてしまう、お客さんはついているだろうか、そんな不安から顔を出したくなる方も。

ホストでお金ない状況になりやすい人の特徴

ホストでお金ない状況になりやすい人に共通することはあるのでしょうか?あなたは当てはまっているかチェックしてみてくださいね。

恋愛をしてこなかった・恋愛依存症

恋愛をしてこなかった方や恋愛依存症の方はホストにお金をかけやすくなります。

ホストは惚れさせるプロ。恋愛のような甘いひとときに、どっぷりと浸かってしまいます。好きになった相手には尽くしてあげたいという女性は多いでしょう。

しかし、恋愛の経験の少ない人や恋愛に依存してしまう人は、相手に喜んでもらうために言われるがまま貢いでしまう。なんて事もあるようです。

面倒見がいい姉御肌・母性が強い

ホストの世界は競争が激しい勝負の世界です。先月ランク外だったホストが今月はトップということもありえます。

ホストのランキングは報酬額で決まるため、ランクインさせるにはお金を使う意外になす術はありません。

子供や後輩の面倒を見ることが好きな姉御肌や母性が強い方も、自分の担当ホストを何としてもランクインさせようと売り上げに協力してあげるという人がいます。

自分の力でランクインさせてあげたという優越感からお金を使いすぎてしまうのです。

特に、担当ホストのバースデーやイベントの時には普段以上にお金をつぎ込んでしまう傾向にあるようです。

負けず嫌い

人気のあるランキング上位のホストにもなると、周りにたくさんの女性がいます。その中でも1番になりたい。と思う女性がいます。

担当ホストのエースになれば担当ホストは他の誰よりも尽くしてくれますし、自分の為に時間も割いてくれます。周りの女性客からの羨望もあり優越感に浸ることもできるでしょう。

ただ、エースになるには他の指名客よりも1番お金を使う必要があります。

それゆえに、負けず嫌いの方はお金を使ってしまい、金欠に陥りやすくもなります。

ホストでお金ない状況になる理由

ホストに行ったことがない人の中でも「ホストは高い」と世間的にそう認識されていますよね。

なぜそのようなイメージが持たれているのでしょうか?節度を持って遊べば、実は1万円前後で遊ぶことも可能です。

しかし、ホストクラブの料金相場は居酒屋や他の飲食店と比べると高めに設定されていることも確かです。

仮に1回の会計を1万円に抑えても、毎週通えば最低でも4万円はかかります。一般のOLやフリーターが何度も足を運べるような場所ではありません。

さらに、担当ホストを応援したい!一番のエースになりたい!優越感を味わいたい!など思い始めるといくらお金があっても足りなくなります。
そのような遊び方をしたい人の中には、自分の生活費を削ってでもホストにお金をつぎ込んでしまうという状況になる人も。

注文するとホストに喜んでもらえるシャンパンを頼むと最低でも3万円以上かかってきますし、ホストの代名詞、シャンパンタワーをするとなると低いタワーよりも高いタワーの方が盛り上がるため何本もシャンパンを開けることになります。最低でも50万円ほどはかかると覚悟しておきましょう。

さらにホストクラブにはウィスキーやワインなど、一本で100万円を超えるような高級なお酒もあります。

ホストに行くにはいくらあれば楽しめる?

では、実際にホストクラブに行くにはどれくらいの予算があれば楽しく遊べるのでしょう?
料金システムを知れば低予算で楽しむこともできます。

初回のみに適用される初回料金

大抵のホストクラブには「初回料金」というものがあり、初めて利用するお客さんだけが対象となる定額プランがあります。

1時間1.000円など、チャージ料・サービス料・飲食料がすべてセットになったプランになっており、最初に用意されるハウスボトル以外にお酒を注文しなければ、いくらお酒を飲んでも追加料金なしで遊ぶことができます。
ただし、時間を延長したり、ハウスボトル以外に別のお酒を注文すればそれだけにはとどまりません。
時間を延長する場合は通常セット料金の値段で加算されます。

しかも相手はプロですから、次回リピートしてもらえるよう巧みな話術で私たちをホストの世界へ誘い込みます。

ではリピートした場合の2回目以降の料金はいくらになるのでしょうか?

ホストクラブの料金の内訳

ホストクラブで遊ぶためには、自分が注文したお酒やフードの料金だけがかかるのではなく、他にもセット料金や指名料、サービス料などが必要になります。
お会計の際に「なんでこんなに高いの?」とならないように、料金の内訳についてもきちんと知っておきましょう。

セット料金

テーブルチャージ料金ともいわれています。席につくだけで支払うものですが、この中にハウスボトルのドリンクや氷代が含まれていることがほとんど。

看板やWEBサイトには、1時間〇〇円、フリータイム〇〇円などと表記されているものが「セット料金(テーブルチャージ料金)」に当てはまります。

時間帯やお店のランクにもよりますが5,000円ほど。お店のランク以外に座る席にもランクがあり、VIP席になると10,000円など料金が上がります。

指名料金

気に入ったホストがいた場合、指名することでそのホストがあなたの隣にきてくれます。しかし、お店の状況によってはずっとあなたの隣にいてくれるわけではありません。人気ホストにもなれば、たった5分〜10分しかいないなんてことも。

初回は指名料金はかかりませんが、初回の終了時に気に入ったホストがいれば担当ホスト(別名、口座ホストともいわれている)を仮決定します。

だいたい2,000円〜5,000円が相場ですが、ホストの人気によっては料金が変わってきます。

今や大人気のROLANDさんの指名料は100,000円だそうです。さすがですね…!

ホスト界では「永久指名」というものが主流で、一度そのお店で担当を決めたら一生変えることができません。

この指名料金は、セット料金に含まれているところもありますが、その分、飲食代が高くなっている場合もあるので注意です。

フード・ドリンクなどの飲食代

これが一番お金のかかるところでしょう。
よく耳にする「ドンペリ」がこの料金に当てはまります。

一応、セット料金の中にはハウスボトルが含まれていますが、それ以外のお酒を注文する人がほとんどです。

ホストクラブでは居酒屋のようにビールやワイン、焼酎などさまざまなお酒やポテトや唐揚げなどアラカルト料理も豊富。
しかし、別で注文する場合、ノンアルコールでも1杯1,000円〜、ボトルをおろせば最低でも10,000円以上かかります。

さらに、ホストは売り上げを上げるために、ほとんどの場合「お酒頼んでもいい?」と言ってきます。担当ホストやヘルプが飲むお酒もお客さんが払うことが基本です。ホストがたくさん飲むと、その分料金は増えていきます。
言われるがままにお酒を頼むと、簡単に予算オーバーになってしまうでしょう。

TAX

ホストクラブでいうTAXは消費税だけでなく、サービス料も含まれています。サービス料とはホストの接客に対する支払いです。※消費税はTAXに含まれていないホストクラブもあります。

TAXが40%ならば、内訳は「消費税(10%)+サービス料(30%)」になるわけですね。しかしこのTAX料金を曖昧にしているホストクラブも存在します。入る前に確認をとりましょう。

こちらは基本的に変動はしませんが、飲食代が増える分TAXも比例して高くなります。支払いのときに払えないことがないよう、TAX分も考えておく必要がありますね。

最低でもいくら必要?

これらを、最安値で考えたとしても20,000円はかかります。

しかしお酒の種類で料金は変動しますし、担当を応援したい気持ちから高額のボトルを注文することもありえます。余裕をもって3〜50,000円持っていると安心でしょう。

ホストに行きたくてもお金ない時の対処法

担当のためだけに何千万円を置いて、ホストに会わずに帰るという人もいるなんて噂もあるので、上をみたらキリがありません。

ホストに行きたいけれどお金がない…そんなとき高額報酬だからといって違法な闇営業に手を出してはいけません。対処法をご紹介するので実践してくださいね。

売れるものを売る

家に不要になったものはありませんか?仕事を変えたり消費者金融を申し込む前に、まずは身の回りのものを整頓してみましょう。

ブランドバッグやアクセサリー、時計など高級品ならば、リサイクルショップだけでなく質屋に預けたり買い取ってもらうことも可能です。プロがしっかりと査定してくれるので、きちんとした価格を提示してくれます。

思っている以上にまとまった金額が手に入ることも。

ホスト以外にも趣味(ストレス発散方法)を見つけ、お店に行く頻度を減らす

ホストだけに集中していませんか?確かに、きらびやかな世界で非現実的な空間で、はまってしまえば何回も通いたくなりますが、自身の生活が苦しくなってしまっては意味がありません。

しかし、ストレス発散でホストに通っているなら習い事やスポーツ、ライブや旅行など、ホストに行く以外のことで新たな趣味やストレスのはけ口を見つけましょう。
ホスト以外にも夢中になれることが見つかれば、案外ホストクラブに行く回数が減っても平気になりますよ。

「いい細客」になる 1回・月の金額を減らす

ホスト業界では、多額を払う太っ腹なお客さんを「太客」、その逆を「細客」といいます。ホストを応援したい、太客となってチヤホヤされたい、優越感に浸りたい、そんな思いもあるかもしれませんが、生活第一。

細客だとホストに迷惑がられるのでは・・?と不安になってしまう方もいるかもしれません。
もちろん「お金に見合わない」ような要求をすれば迷惑がられるかもしれませんが、支払う金額に見合うサービスしか求めなければ「無理して来れなくなるより細客でも来てくれる方が良い」と思うホストもいます。

しつこく店外サービスを求めたり、頻繁に連絡をしてきたりなど執拗なサービスを求めなければ、「良い細客」として接客してもらえるでしょう。

無理をせず、担当ホストに相談

担当ホストに相談してみましょう。ホストからしたら商売なので額が減ってしまうのは残念ですが、来店しなくなってしまっては1円も入りません。

ホストが「掛け」(売り掛けの略称でいわゆるツケ)をしてくれる場合もありますが、所持金がない方や収入の見込みがない場合はやめましょう。

さらに掛け飛び(ツケを払わず逃げる)もあることから、ホストとの信頼性がない限り難しいです。

ここでホストにローンなどを強要された場合、今後も繰り返され事件が発生する可能性もあります。そんな時は目を覚まして担当から外しましょう。

副業や転職で収入を増やす検討

副業や転職をして収入を増やしてみてはいかがでしょうか?

クラウドソージングやハンドメイド、投資など今や副業する場はたくさんあります。そして、今の職業で昇給や将来性が見えなかったら収入だけでなく今後のためにも転職してしまいましょう。

お金を借りる

収入の見込みがある方はカードローンでお金を借りる方法もあります。安定した収入があり、ブラックリストに掲載されていなければ審査はほぼ通ります。

しかし、いくら高額収入があるとはいえキャバ嬢やホステスなど水商売の方は審査が通りにくいと言われています。では、水商売の方がカードローンの審査を通るためにはどのようにしたらよいのでしょうか?次の項目でご説明します。

キャバ嬢や水商売の人が借りやすいカードローン

カードローンは、安定した収入と支払い能力がある方に貸してくれます。水商売の方の月収は一般的な会社員よりも遥かに高いでしょう。しかし、固定給でない場合や売り上げによって収入が変動することが多く、安定とはみなされません。

ということは「安定」を証明できれば審査が通りやすくなります。

源泉徴収票や所得証明書など、最新年度の収入証明書を用意しておきましょう。50万円以上借り入れる場合は、収入証明書が必須ですが、50万円以下の場合も用意しておけば信用が高まります。

では水商売の方でも借りることのできるカードローンをご紹介します。

プロミス

プロミスの借り入れ条件は「20歳〜69歳の本人に安定した収入のある方」です。職業は主婦でもアルバイトでも可能ですので、水商売だからNGということはありません。

最高融資額は500万円ですが、初回であることや水商売であることを考えると、10万円程度でしょう。※その他ローンをしていない場合

もし高額を借りたいのであれば、所得証明書の提出と長い勤務年数が必要になってきます。しかし、ここで勤務年数を詐称してはいけません。カードローンの審査はプロが行っていますし、調べればすぐに分かってしまいます。

詐称がバレてしまっては、通るはずの審査も信頼を失い、借り入れが不可になってしまいます。正直に書きましょう。

また、プロミスは「借入日」から30日無利息です。30日後は金利がついてくるので、それまでに返済しましょう。

アコム

アコムの借り入れ条件は「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方」「当社基準を満たす方」です。

当社基準は分かりませんが、ここは深く考えなくても良さそうです。

プロミス同様、安定した稼ぎがあるということを証明しなくてはいけません。アコムで借り入れる場合も、収入証明書があると信用度が上がります。

最高融資額は800万円ですが、こちらもプロミス同様でこの額は厳しいでしょう。ただし、かなりの収入がある場合や勤務年数が長い場合は800万とは行かずとも高額融資の可能性もあります。

また、無利息期間は「契約日」から30日間です。アコムを利用する場合は借り入れ直前に契約する方がお得ですね。

SMBCモビット

SMBCモビットなら在籍確認もなく、WEBで全て完結します。

在籍確認とは、本当に契約者がその会社で働いているのか「電話」をかけて確認すること。プロミスやアコムはこの在籍確認があります(アコムは要相談で確認なしでも可能な場合もあります)

しかし、在籍確認されては都合が悪い場合もあるでしょう。その点、SMBCモビットならば条件を満たせばクリアできます。

【条件とWEB完結に必要なもの】

*満20歳〜69歳の安定した定期収入のある方

*三井住友銀行・ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行 いずれかの口座を持っている方

*社会保険証や組合保険証を持っている方

水商売の方は個人事業主の場合が多く社会保険には属していないかもしれませんが、加入している方や副業として水商売をしている方にはおすすめです。

限度額はこちらもアコム同様800万円ですが、高額の借り入れは厳しいです。収入証明書を用意しておきましょう。

高額を借りたい場合

返済の見込みがあるならば、カードローンを複数借りるという手もあります。プロミス・アコム・SMBCモビットから各10万円ずつ、など。

ただし、総量規制により年収の1/3以上の借り入れは法律で禁止されています。これはカードローン1箇所での総量ではなく、本人が負債している金額をみます。

審査がないところや、収入以上の融資を受けることができるカードローンは闇金の可能性が高いです。返済させずに利子を膨らませるためにわざと姿を消したり、悪質な夜のお店へ体を売り飛ばされることが起こり得ます。絶対に借りては行けません。

まとめ:借り入れも計画的に!

今回は「ホスト 金ない」についてご説明しました。

ホストクラブはどうしても高額が必要になってしまいますが、魅力的ですし楽しめる空間なので通いたくなってしまいますよね。

生活や体を苦しめるほどのお金作りはやめ、とりあえずの対策として物を売ったり、カードローンを使用すれば解決できますね。

しかしその場合は、返済が可能な範囲で計画的に利用しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今すぐ10万円借りる